名刺印刷の注文

この間、飲んでいて「ナカジマさん~、オリンピック見ていないのですかぁ?なんで・・」
「テレビないから見ていないデス~」
結局、ネットの(文字情報の)ニュースで見ているのだけど、リオオリンピックよりもイチローの3000本安打達成の方が盛り上がりyoutubeでその達成時の試合からイチローの大リーグでの記録達成までの軌跡をずっと見ていた。イチローって凄いのね、今更に思った。

そこまで言われるのならと、オリンピックのを見始めた。
でもオリンピックっていろいろ種目があり、かつルールが良く分からないのも少なくなく、その最右翼がテニスだ。点数の付け方がメチャクチャだ。錦織のベスト4進出のも「166 vs 163」って何だろう。バスケットより沢山点数が入っているみたいだけど、映像ではそれほど入っていない。日本人アナウンサーの音声があるけど、マッチポイントとかマッチプレー、ジュースとか・・・済みません、誰か和訳してくれませんか、みたいな感じ。
だいたいテレビ見なくてのネット文字情報だけなので、「錦織圭」は「少年隊」から「ニシキオリ」と思っていたら、アナウンサーは「ニシオリ」と言っていたような雰囲気で・・アナウンサー、訛っていないかい?

娘も中学のクラブでやっていたバトミントンがやっていた。テニス同様スコアーが良く分からないけど、浅田真央をちょっとポッチャリしたような若い奥原選手、頑張っている感じだ。

優良な結婚相談所

本数減らして吸っていてもしょうがないので昨日から、例のチャンピックス錠剤による四年ぶり二度目の禁煙を始める。
最初の3日は錠剤半分の0.5mgを一日一回服飲で、4日目から7日目まで0.5mgを一日二回服飲となり2週間目から完全禁煙となり1mgを一日二回服飲となる。

服飲しながらちびちび吸うのは面倒なので、二日目から禁煙敢行す。
禁断症状はもちろん時々出るのだが、ちゃぶ台をひっくり返すほどのはそれほどの回数ではないのは薬の効力によるもので、良く言われるところの水を飲んだり深呼吸をすることで楽に回避ができている。さすがだ、でも、怖そうな薬だ。

飴をなめてみたが、糖分ゼロなのに何故か甘く、口の中が気持ち悪くなってきたのでやめた。スルメを買ってきたが、入れ歯に合わず歯が痛くなってきたのでこれもやめ・・禁煙パイポにでもするか。
そんな禁煙もそれなりにストレス溜まるので、酒でも飲むかと思うも、脚痛く、痛風予防の日々続き、ダブル禁止と相成りて、路上等にて包丁振るう輩の気持ち、ちと察っしたりもす。

結婚相談所はいいね

相手のことを「お前」、食べることを「食う」、美味しいを「ウマい」、最近ではテレビに出演する女性でさえも、そのような言葉を使うため、私たちも日常でついつい使っていますよね。男言葉が少しくらい出てしまうのは、可愛げがあるものの、多用しすぎはNGです。
男性からすると「なんだか男友達と付き合っているみたい」とゲンナリされてしまいます。また、将来を考えると、妻になるような女性に男言葉など使ってほしくありません。
男性は、付き合う女性に女性らしさや知的なところも求めていますので、言葉づかいには本当に注意しましょう。

だそうです!そうなん?

何の違和感もなく溶け込めた

自動車に乗るか?

彼の方が私に気を使ってる

明らかに私の気持ちを探ってる

乗るに決まってるじゃん、いいとこ連れてってくれるんでしょ?と私

うん?そうだよ、じゃ行くか。

  • 結婚相談所 大崎市
  • そして車は走り出す

    自動車の中でお互いに探り探り話し出す

    良いね結婚相談所

    おい!

    作戦とオペレーションって意味一緒だぞwww

    そんなことより

    先月末 住宅ローンの繰り上げ返済をしてきました

    残りの残高660万円

    これを後3年で返したいって考えていて、どうやって返していったら3年で返せるのか・・・

    逆算してみました。

    そしたら 今年は月の支払い(7500)+ボーナスで100万返す 残り500万

    次の年からの2年間は↓
    月の支払い+ボーナス100万+毎月5万貯めて60万をプラスして支払う

    1年で250万返せる(計画)

    そうしたら、3年で返せるという結果に!

    そんなに急いで返す必要はないです。 ただ、最近何もやる気が起きないので、何か目標を建ててやっていこうと思いましてね

    でも、ぎゅーぎゅー締め付けられるの、クセになる。
    毎日一緒に寝たく、なりますよね。

  • 結婚相談所 観音寺市
  • 結婚相談所 越前市
  • 結婚相談所 伊勢崎市
  • 結婚相談所 渋川市
  • ねむいんです。
    現在 コンタクトが6人ほど決まってるけど 1日に2件が2日あるけどヘトヘトだろうなぁ
    詰め込みすぎたあせあせ(飛び散る汗)

    この6月で38歳
    行き遅れも40前にはなんとかしなくてわ!
    婚活頑張ろう!
    でもバイクで遊びたい!

    成婚率が高い結婚相談所

    婚活についてはまだ継続していくつもり。(笑)
    好意を持ってくれた人を振ったのは痛かったが、話が合わないので
    こればっかりはね。あせあせ
    正直、もうできない予感がプンプンするのだが(笑)でも継続して
    通わないと。もうここ以外チャンスはないのだあせあせ(飛び散る汗)

  • 結婚相談所 米子市
  • 結婚相談所 高岡市
  • こんな形で僕の目標はスタート。
    最後にmixiにおいても新たな出会いがまってますよ~に手(チョキ)いよいよ4年生なんですね*+.\( °ω° )/.:+*
    今年度は大忙し!
    ケアマネ続けていくのもなんかいろいろ大変みたいですね…
    特に主ケアは「研修めんどくさいから(そんな暇もないから)更新もういい」ってなる人も多いようです( ‘ω’ 😉
    主ケアさんたちからは、更新するだけのメリットもないっていう話をチラホラ聞きますあせあせ(飛び散る汗)
    それに婚活ぴかぴか(新しい)私も人のことを心配する年齢でもないですけど、うまくいくといいですね。+゚(*´∀`*)゚+。。*゚

    実印を準備しよう

    東京の桜の開花宣言ってまだだったような気がするけど、自室テラスに置いてある桜はとうに開花し、その花びらも落ちはじめた。落ちた葉の1/4は猫パコに食べられた。
    気が付けば、学生は今は春休みで、娘はいろいろなバイトを経験するとかで、3~4日間隔でいろいろなバイトをしていた3月。
    それでも4月は入学式があるので、新歓クラブ紹介にて1日から学校通いとなり、娘の大学は公立小中と同じ第一週から始まるので、のんびりできるのもあと3日間。そんな中、クラスのお友達がやってきてお泊まりたこ焼きパーティをするというので、主夫とーちゃんはザコ寝用のこたつカバーやその周辺の毛布等をアルトの上に乗せて干した。
    やっと春らしい日差しになったので、1時から4時までの3時間、たっぷり陽に当てることができた。

    目の前は私道なので、ちょちょっとアルトを前に出せば玄関前にはそれなりのスペースができる。
    そこに小さなテーブルなんぞを置いて、天気の良い日にはコーヒーでも飲みながら読書・・ちょっとお洒落じゃないかい。というような取材を昔いろいろしたことがあったけど、これは好みだろうと思った。

    ゴザを敷いてそこで弁当を食べるというのは気にならないけど、敢えて椅子に座って飲食したり読書をするというのはどこかしらほこりっぽさを強く感じてしまう。特に読書は日陰じゃないと、ページがまぶしくて読めない。言えば、アウトドア派にはなれないのだろう。

    名刺印刷はどこがおすすめ?

    アンディ・マーティンは、サルトルとカミユについての短い本を書いている人だ。

    昔、人文書院からサルトルの『実存主義とは何か』という薄い本が出ていた。
    オリジナルは講演で「実存主義はヒューマニズムである」というタイトルであったと記憶している。

    その中で確か、「実存」と「本質」との区別についてサルトルは語っていたはずだ。
    サルトルは、人間の「実存」から出発して考えるという。
    人間とはこういうものであるという人間の「本質」から出発するのではないというのだ。なぜ「存在」ではなく、「実存」なのか。それは「存在」というとあまりにも一般的で、抽象的だからである。いまここにおける「現実存在」が問題なのだ。これが「実存」なのである。

    アンディ・マーティンも、こうした「実存」と「本質」との関係について論じていた。初期サルトルの主著『存在と無』は松浪信三郎の訳本が人文書院から出ていた。これが近年ちくま学芸文庫に入った。しかしもともとの松浪訳は評判が悪かったのである。わたしは買いもせず、読みもせずである。

    その代わり、私は竹内芳郎の『サルトル哲学序説』(ちくま書房)をていねいに読んで、一応『存在と無』の思想を理解できたように思う。いまでも本棚の一番前に置いてある本だ。

    横浜の激安のはんこ屋

    16世紀からヨーロッパは小氷期となり、作物の出来は悪くなりました。さらに17世紀のヨーロッパは「戦争の世紀」でした(ヨーロッパで戦争がなかったのは100年の内4年間だったそうです)。特に30年戦争でドイツは荒廃し、人口は半減しました。ジャガイモがなければさらに多くの人が死んだでしょう。アイルランドでは別の要因でジャガイモが人を救います。イングランドの苛斂誅求によってアイルランド人はジャガイモしか食べることができない状態に追い込まれたのです(良い土地でできる年貢の小麦は全部イングランドに持って行かれました)。

    それでもジャガイモによってアイルランドの人口はどんどん増えましたが、19世紀の「ジャガイモ疫病」によって飢饉が。この飢饉は「作物がない」からではありませんでした。ジャガイモはできなくなりましたが、小麦は豊富にできていたのです。しかしそれはアイルランド人の口には入りませんでした。そのため、アイルランド人は、餓死するか、アメリカに移住するか、を選択しなければならなくなります。飢饉は社会が作ったのです。

    実印は大切に

    千葉の外房、岩和田という漁師町が著者の祖父の故郷ですが、そこは紀州からきた兄弟が開いた町だそうです。時期は、メキシコの「ドン・ロドリゴ」より前。
    慶長四年(1609)、岩和田の浜で南蛮船サン・フランシスコ号が難破しました。生き残ったうちの一人がドン・ロドリゴ。フィリピンの臨時総督で任期が終えて前任地のメキシコに帰る途中でした。村人は遭難者たちを温かく迎えました。しかし、300人の村に300人の遭難者ですから、貧しい村には文化的にも経済的にも相当な負担だったでしょうけれど。「故郷」はずいぶん「歴史」を持っています。

    そして舞台は五反田へ。著者の祖父は13歳で上京し、白金の町工場に勤めました。やがて独立して五反田へ。その家には、岩和田から多くの人が訪れ、「漁師」の人脈と「工場」の人脈とがクロスする場となりました。祖父はなぜ五反田を選択したか。そこに岩和田の人たちが多くいたからです。そして五反田が著者の「故郷」になります。そこで著者は印象的な言葉を残します。「人は故郷を選ぶことができない。しかし故郷とは誰かが選んだものである。」と。

    はんこ屋さんの豆知識

    駿河湾は、海辺からちょっと出たらすぐに深海になる、という知識は持っていましたが、そういった地勢(海勢?)を活かして深海水族館がある、というのは本書で初めて知りました。しかし「深海生物」を飼育・展示する、というのは、とんでもなく難しいことのように素人は思います(だからこそ「世界に一つだけ」なんでしょうが)。

    もともとは沼津の町おこしのために、観光客だけではなくて地元民も集まるレストラン街の「沼津港八十三番地」という施設と水族館を作る構想だったそうです。ところがリーマンショックで構想は頓挫、やっと再開したら東日本大震災で「津波が恐い」と出店拒否が相次いで…… やっとオープンしても「深海魚のメニュー」に最初は「深海魚」というだけで拒否感が強かったそうです。だけど、「深海魚」であるアンコウは高級魚でしょ?

    ちなみに「深海」の定義は「水深200mより深い海」で、地球の海洋面積の80%を占めています。水深200mを越えると、人の目では色の判別ができなくなり、400mを越えると何も見えなくなります。ただ1000mくらいまではかすかな光が届いていて、深海生物はその光も活用して生きています。深海魚はけっこう派手な色使いのものが多いのですが、微弱な光環境ではその方が生き残りやすい、ということなんでしょうね。形は正直言ってグロテスクなものが多いです。本書には各種魚の写真がたくさんありますが、ページをめくるたびに「うげ」と言いたくなります。だけどこれはたぶん「見慣れていないこと」が大きな要素でしょう。深海魚ではない魚でもけっこうグロな形のものはいますが、魚屋で私は(見慣れていて味も知っているから)「美味そう」と見ますもん。